RedashのメールサーバーにGmailを設定する

未分類

アプリパスワードの生成

RedashがGmailにアクセスするためのアプリパスワードをGoogleアカウントから生成します。

  • Googleアカウントを開きます。
  • 「セキュリティ」を選択します。
  • 「アプリパスワード」を選択します。
  • 「アプリを選択」から「その他(名前を入力)」を選択します。
  • 「Redash」と入力して生成ボタンをクリックします。
  • 黄色の箇所に16桁のパスワードが生成されるので控えておきます。

参考: アプリ パスワードでログイン – Gmail ヘルプ

環境変数の設定

環境変数にGmailの設定を追加します。

REDASH_MAIL_USERNAMEとREDASH_MAIL_DEFAULT_SENDERにGmailのメールアドレスを設定し、REDASH_MAIL_PASSWORDに先ほど生成したアプリパスワードを設定します。

$ cd /opt/redash
$ sudo su
$ vim env
REDASH_MAIL_SERVER=smtp.gmail.com
REDASH_MAIL_PORT=587
REDASH_MAIL_USE_TLS=true
REDASH_MAIL_USERNAME=USERNAME@gmail.com
REDASH_MAIL_PASSWORD=XXXXXXXXXXXXXXXX
REDASH_MAIL_DEFAULT_SENDER=USERNAME@gmail.com

Dockerコンテナの再作成

$ docker-compose down
$ docker-compose up -d

メールの送信テスト

下記のコマンドを実行してGmailに「Test Message from Redash」のメールが届いたら成功です。

$ docker-compose run --rm server manage send_test_mail

タイトルとURLをコピーしました