Node.jsのバージョン管理を切り替えるnodistの使い方

JavaScript

Windows環境で Node.js のバージョンを切り替えることができる nodist の使い方のメモです。
ただ、nodist は2019年3月からメンテされていないようなので今後は nvm-windows 等の他のツールを使ってみたいと思っています。

nodistのインストール

Chocolatey で nodist をインストールします。

> choco install nodist
> nodist -v
0.9.1

Node.jsのインストール

インストール可能なバージョンを確認してインストールします。

> nodist dist
> nodist + 14.17.5
 14.17.5 [===============] 55547/55547 KiB 100% 0.0s
14.17.5

Node.jsのバージョン指定

Node.js のバージョンを切り替えます。

> nodist 14.17.5
14.17.5
14.17.5 (global)
> node -v
v14.17.5
> nodist
  (x64)
  11.13.0
> 14.17.5  (global: 14.17.5)

npmのアップデート

> npm -v
6.9.0

バージョンを指定するとエラーになるので、「nodist npm match」とします。

> nodist npm 6.14.14
npm 6.14.14
{"message":"Bad credentials","documentation_url":"https://docs.github.com/rest"}.
Sorry.
> nodist npm match
npm match
https://codeload.github.com/npm/cli/tar.gz/v6.14.14
[===============] 5740/5834 KiB 98% 0.1s 6.9.0 > 6.14.14 (global: match)
> nodist npm
  6.9.0
> 6.14.14  (global: match)

これで対応するnpmにアップデートされました。
https://nodejs.org/ja/download/releases/

npxのインストール

> npm i npx -g
C:\Program Files (x86)\Nodist\bin\npx -> C:\Program Files (x86)\Nodist\bin\node_modules\npx\index.js
+ npx@10.2.2
added 493 packages from 654 contributors in 38.579s

コメント

タイトルとURLをコピーしました